ウェブカツの評判は?『現役フリーランスエンジニアが解説』

プログラミング 勉強法

IT人材が不足していると言われている中、さらにコロナもあり、様々な環境でも働きやすいと言われ、エンジニアを目指す方が多い気がします。

そこで、プログラミングを学びたくてオンラインスクールを考えているけど、

ウェブカツの評判はどうなんだろう?

と思っている方もいると思います。

そこで、今回は、ウェブカツに入るメリット、デメリットを紹介したいと思います。

この記事を読むと、ウェブカツについて理解していると思います。

ウェブカツの評判は?

ウェブカツは、SNSでの口コミ人気ナンバー1と言われているプログラミングスクールです。

他の多くのプログラミング スクールは、転職をすることが目的になっていることがほとんどです。

しかし、ウェブカツ「高報酬を得られる人財となること」が目的です。

そのため、プロのフリーランスエンジニアとして、本業でも副業でも好きな時に高報酬な仕事を得られ、仕事に困らない一生モノの力をつけていただくことが目的です。

ウェブカツのメリット①

  • 1レッスン15分の短時間集中

ウェブカツの特徴は、全てのコンテンツが1レッスン15分のオンライン動画学習です。

そのため、スキマ時間でも学習ができます。

ウェブカツのメリット②

  • 現役エンジニアにチャットで質問

プログラミングを学習していて、わからないところはたくさん出てきます。

しかし、ウェブカツでは、現役のエンジニアの方が丁寧に教えてくれます。

ウェブカツのメリット③

  • 卒業後もサポート

ほとんどのプログラミング スクールは転職したり、教材が終了したら終わりのところが多いです。

しかし、ウェブカツは卒業後2年までは「案件の獲得方法」などのサポートを受けることができます。

ウェブカツのメリット④

  • 現場と同じ経験ができる

プログラミング の文法だけの学習で、転職しても挫折してしまう方が多いです。

しかし、ウェブカツではオンラインで行うチーム開発で「実際に世に出るサービス、出ているサービス」の開発を行うことで現場と同じ実戦経験を積むことが出来ます。

ウェブカツのデメリット

  • 初心者には難しいかも。。。

多くの口コミで多かったのは、

初心者には難しいかも。。。

と言った口コミです。

実際、ウェブカツの特徴は自身で学習を進める「自走型」のスタイルです。

そのため、講師の方に逐一教えてもらう機会はあまりありません。

わからない時は聞けますが、自身で悩む時間は多いと言えるでしょう。しかし、悩んで自分で考える時間が一番の学びの場とも考えられます。

そのため、自分がどのような学習スタイルをとるのかを考えてプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

下記ではその他のプログラミングスクールを紹介しています。

『2021年最新』元教員がおすすめするプログラミングスクール4選

ウェブカツの料金

  • 月間学習時間目安:60時間以下

入会金:100,000円

月額:20,000円

  • 月間学習時間目安:80時間以下

入会金:100,000円

月額:39,800円

  • 月間学習時間目安:160時間以下

入会金:100,000円

一括:360,000円(分割も可)

おすすめの人

フリーランスとして、働いていきたい人におすすめです。

自分でやりたい案件の仕事ができるように、ウェブカツでみっちりと学習したい方にはいいと思います。

また、無料体験もあるので気になったらやってみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました