フリーランススタートの評判って!?『現役エンジニアが解説』

フリーランスエンジニア

私は、教員からエンジニアに転職して、フリーランスエンジニアになりました。

フリーランスエンジニアになる時は、いろんなエージェントを調べて、お世話になりました。

そこで、今回はフリーランススタートのメリット、デメリットをまとめました。

参考にしてみてください。

フリーランススタートの評判は?

フリーランススタートは、株式会社Brocanteが運営するフリーランス向けの案件を一括検索できるサイトです。

全国のフリーランスエンジニア案件15万件以上をカンタンに検索し、 応募までワンストップで完結可能にしています。

では、そのフリーランススタートのメリット・デメリットを紹介します。

フリーランススタートのメリット①

  • 全国のフリーランスエンジニア案件15万件以上を一気に検索できる

一番のメリットは、様々なエージェント会社の案件を一気に検索できることです。

フリーランススタートでは200社以上のフリーランスエージェント会社とコンタクトを取り、 その中でも厳選された50社以上の優良エージェントと提携をしています。

自分が希望する条件を入力するだけで15万件以上のフリーランスエンジニア案件から絞ってくれます。

フリーランススタートのメリット②

  • リモートワーク案件が国内最大級

様々なエージェント会社の案件から、リモート案件を調べることができるため、膨大な数のリモート案件を調べることができます。

その数は、なんと4000件以上

コロナの影響や近年フリーランスエンジニア界でも人気のリモート案件を多くの中から調べることができます。

フリーランススタートのデメリット①

  • 非公開案件はみることができない

フリーランススタートは、各フリーランス会社が保有している非公開案件は見ることができません。

条件がいい非公開案件は各社に存在しているので、それを一括で見ることができないのはデメリットになってしまうでしょう。

そのため、非公開案件を見たい時はエージェント会社に直接登録する必要があります。

フリーランススタートのデメリット②

  • 細かい条件までは見れない

エージェント会社の中では、年齢制限を儲けたり、税金サービスがあるなど、様々な細かい部分は知ることができません。

あくまでも、どのような案件があるかを一括で検索できることが一番のメリットです。

まとめ

  • メリット「経験があり、様々な案件を知りたい方」

自分が希望する条件を入力するだけで15万件以上のフリーランスエンジニア案件から調べることができます。

多少経験がある方は、自分が希望の条件に合わした案件を調べることができるため、案件の比較がしやすいです。

  • デメリット「経験が少ない方」

フリーランススタートは、経験が浅めの方々に向けての案件は見つかりにくいと思います。

そのため、経歴が浅くても可能なフリーランスエージェントを探すことをおすすめします。

経験が浅い方に向けてのエージェントはこちらで紹介しています。

今回は、フリーランススタートについて、解説しました。

参考にしてくださると嬉しいです。

その他のエージェント会社が気になる方は、下記で紹介しています。

現役エンジニアがおすすめフリーランスエージェント13選『最新版』

コメント

タイトルとURLをコピーしました