ポテパンキャンプの評判ってどうなの!?『現役エンジニアが解説』

プログラミング 勉強法

今では、IT人材が不足していると言われている中、コロナもあり、様々な環境でも働きやすいと言われ、エンジニアを目指す方が多い気がします。

そこで、プログラミング を始めるためにオンラインスクールを考えているけど、

ポテパンキャンプの評判はどうなんだろう?

と思っている方もいると思います。

そこで、今回は、ポテパンキャンプに入るメリット、デメリットを紹介したいと思います。

ポテパンキャンプの評判は?

ポテパンキャンプは、Webエンジニアへの転職実績98%あるプログラミングスクールです。

現役のエンジニアの方にコードをレビューしてもらうなどと実践的なカリキュラムで、現場で求められる開発スキルを身につけることが可能です。

初心者の方へは、効率的でわかりやすいサポート豊富なクラスがあります。

ポテパンキャンプのメリット①

  • 実際に作る課題とレビューが沢⼭ある

プログラミング を学習したけど、⾃分で作るとなると何もできなかったという事にならないように、基礎カリキュラムとは別に、実践的な課題とレビュ ーを豊富に⽤意されています。

ポテパンキャンプのメリット②

  • オンラインで完結できる

専⽤の質問サイトで毎⽇10:00~23:00で技術的なご質問が 可能です。

進める上での不明点や不安が出てきたら、メンターとのチャットも可能なので、安心して学習を進めることができます。

ポテパンキャンプのメリット③

  • 仕事をしながらでもできる

ポテパンキャンプは、全てのコースが週15~20時間ペースで構成されています。

1日に2~3時間程度なので、仕事をしながらでもしっかりと最後までやり切れる内容になっています。

ポテパンキャンプのデメリット①

  • 就職先が東京に多い

学習自体はオンラインで可能なので問題ないと思いますが、就職先の紹介は東京が多いです。

そのため、地方に住んでいる方は上京できたらいいが、そのまま地方にいたい方には厳しいかもしれません。

一度、無料カウンセリングの時に相談した方がいいと思います。

ポテパンキャンプのデメリット②

  • 言語がRubyのみ

ポテパンキャンプ では、Rubyの学習のみです。JavaやPHPなどの他の言語を学ぶことができません。

そのため、Ruby以外でプログラミング を学びたい方は他のスクールがいいかもしれません。

TechAcademy [テックアカデミー]では、Javaのコースもあるので、詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判は!?『最新版』

ポテパンキャンプのデメリット③

  • Macが必要

ポテパンキャンプ では、Macでの開発を前提にしているので、まずMacが手元にないといけません。

Webアプリケーションコースだと、Windowsでも可能です。

実際、Rubyを使った自社開発企業はMacの使用率が多いので、この際手に入れるのがいいと思います。

値段の問題もあると思うので、分割で払うなど財布と相談ですね。

ポテパンキャンプの料金(税抜)

  • Webアプリケーションコース(Mac or Windows)

Webサイトを作る上で必要な知識を全体的にわかりやすく学習できるコースです。

実践課題とコードレビューが 豊富でしっかりと身に付けたい方におすすめです。教養としての学習や副業獲得を目指す方に最適なコースとなります。

期間:2ヶ月(8週間)

料金:20万円

  • Railsキャリアコース(Macのみ)

エンジニアになるために必要なカリキュラムが全て詰まったコースです。

基礎から難易度の高い発展まで学習して、現役エンジニアによる細かい指摘と、キャリアカウンセラーによる転職サポートでエンジニア転職を成功させ ます。

期間:5ヶ月(20週間)

料金:40万円

一度無料カウンセリングするのがいい

経済産業省が2016年に発表した、「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2015年時点で、17万人が既に不足しており、2030年には約59万のIT人材が不足すると言われています。

迷ったら一度やってみるのがいいと思います。

他のプログラミングスクールも下記で解説しているので参考にしてみてください。

フリーランス エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました