おすすめするプログラミング 教材厳選『初心者向け最新版』

プログラミング 勉強法

今、プログラミング を学んで、エンジニアに転職したいという人が増えている気がします。

しかし、

何からやったらいいかわからない、、、

という方も多いと思います。

そこで、教員から全くの未経験でエンジニアへの転職した私がおすすめする、プログラミング 学習教材を紹介します。

暗記をする必要はない

プログラミングはいろんなものを覚えておいて、そこから作らないといけないと思っている方も多いと思います。

私自身もそうでした。

しかし、学校の試験ではないので、実現したいことがある程度わかっていたら、細かいところは検索して、見ながらコードを書いていきます。

だから、この文法ではこんなことができるんだなとわかっておくだけで結構です。

プログラミング 教材(1)

  • Progate(プロゲート)

聞いたことがある方もいるかもしれません。

プログラミングを始めるにはこれと言っても過言ではありません。

環境設定も行わずに、用意されたエディタでコードを見ながら書いていくので、始めやすいです。

どの言語をしたいかが決まっていない人は、ここで触ってみて、選んでいくのがいいと思います。

また、月額980円の有料コースがありますが、そちらに登録するのをおすすめします。

無料だけだと学べる範囲を狭いので、先行投資だと思って、有料コースに登録するのをおすすめします。

プログラミング 教材(2)

  • Udemy

この教材は、エンジニアとして働いてる今でも使っています。

動画教材なのですが、プログラミング 言語に応じて、様々なコースがあり、環境設定から丁寧にあります。

また、プログラミング 言語だけでなく、現場で入った時に使う『Git』(プログラムをチームで開発するための進捗管理みたいなもの)なども学べます。

Progateで学ぶ言語を決めたら、Udemyでその言語について学ぶという流れがいいと思います。

また、Udemyでは一つの教材が買い切りとなっています。だから、一回買って、何度も復習もできます。しかし、思っていたものと違うものだったら、返金サービスもあるので、安心です。その辺りはサイトで確認しましょう。

料金については、18000円と高額のものばかりで、「えっ!?」ってなるかもしれませんが、セールを定期的にやっていて、その時は88%OFFなどがざらにあります。

なので、そこでもまとめ買いをおすすめします。

Udemyのおすすめのコースはこちらです。

プログラミング 教材(3)

動画教材で学んだら、プログラミング 言語に応じた、書籍での学習もおすすめします。

コードを書いた方がわかりやすいかもしれませんが、プログラムの内部の部分や細かいところも網羅されているものもあるので、動画教材と並行して行うのもおすすめします。

私自身はJavaを主に使うので、Javaの書籍をいくつか紹介します。

  • スッキリわかるJava入門

Javaの初心者の方はほとんど、この本を見たと言っても過言ではないかと思います。

動画で学んで、書籍で確認することで、スキルが定着します。

スッキリわかるJava入門/中山清喬/国本大悟/フレアリンク【合計3000円以上で送料無料】価格:2,860円
(2020/12/9 11:56時点)
感想(0件)
  • Java SE8 Silver問題集

「資格!?」

となるかもしれませんが、Javaの基本的な文法などが網羅されていて、知見を定着するにはおすすめです。

Java silverの内容が理解していたら、あとは何度もコードを書いて、練習したら徐々にできるようになると思います。

私自身も、転職する前にJava silverとJava Goldの資格は取得しました。

あの時、こんなことやったなという記憶を辿って、調べてコードを書いています。

Java SE8 Silver問題集〈1Z0-808〉対応 試験番号1Z0-808[本/雑誌] (徹底攻略) / 志賀澄人/著 ソキウス・ジャパン/編価格:3,520円
(2020/12/9 11:58時点)
感想(0件)
Java SE8 Gold問題集〈1Z0-809〉対応 試験番号1Z0-809/米山学/ソキウス・ジャパン【合計3000円以上で送料無料】価格:3,960円
(2020/12/9 12:03時点)
感想(3件)

『2020年最新』JavaSilverを未経験から3ヶ月で合格する方法

『2020年最新』JavaGoldを未経験から4ヶ月で合格する方法

実際にアプリを作ってみる

上記の教材で学んだら、実際に簡単なものでもアプリを作るのが一番スキルが伸びます。

Udemyで真似しながら作ったものに、自分で手を加えるところからでも十分です。

調べながら、作るのことで一番スキルが早くつきます。

今回は、おすすめの教材を紹介しましたが、プログラミング スクールついて知りたい方はこちらをどうぞ。

今回はあくまでも、プログラミング を初めてする方に向けてのものです。

プログラミング を始めるきっかけになるものを紹介するので、転職なども考えている方はこちらの記事もご覧ください。

『2020年最新』エンジニアになるための勉強方法

フリーランスに興味がある方は下記で解説しています。

フリーランスエンジニアになる方法『現役エンジニアが解説』

コメント

タイトルとURLをコピーしました