geechs job(ギークスジョブ)の評判って!?『最新版』

フリーランスエンジニア

私は、教員からエンジニアに転職して、フリーランスエンジニアになりました。

フリーランスエンジニアになる時は、いろんなエージェントを調べて、お世話になりました。

そこで、今回はフリーランスエンジニアのエージェント会社である、ギークスジョブのメリット、デメリットをまとめました。

参考にしてみてください。

ギークスジョブの評判は?

ギークスジョブは、ギークス株式会社が運営するフリーランスエンジニアのためエージェントです。

フリーランスは、不安定だと思っている方が多い中、ギークスジョブ独自の福利厚生サービスがあり、安心してフリーランスエンジニアとして働くことができます。

また、案件の紹介だけでなく、案件の参画後も手厚い専任サポート体制が強みです。

ギークスジョブのメリット①

  • 福利厚生「フリノベ」が充実

フリーランスはサポートもなくどうしても不安がある。。。

と悩んでいる方も多いと思います。

しかし、ギークスジョブでは、ITフリーランス向けの「フリノベ」と言われる福利厚生プログラムがあります。

会計ソフトの割引サービスや確定申告セミナー

グルメなどの優待利用

各種オンライン学習サービスの割引利用

上記のようなサービスの他にも、会員特典お海外・国内旅行割引など、フリーランスとして充実した生活が送れるようなサポートが多々あります。

ギークスジョブのメリット②

  • 専任担当のサポートが手厚い

案件の紹介だけでなく、参画後も業務が円滑に進むように、定期的に状況の情報共有があります。

そして、キャリアアップのために次の案件で希望の分野があれば、参画中の案件と並行して営業サポートをしてくれます。

また、面倒になりがちな請求書などの細かい書類の発行や発送業務を代行処理してくれます。

ギークスジョブのメリット③

  • 勉強会などのイベントが豊富

ギークスジョブでは、フリーランスのためのセミナーや確定申告のセミナーなど、案件紹介だけでなくフリーランスの人たちがの悩みは解決できるようなセミナーがたくさんあります。

また、開催場所も首都圏だけでなく、大阪・福岡などでも行われています。

フリーランスになりたての方は嬉しいイベントですよね。

ギークスジョブのデメリット①

  • 常駐案件多い

ギークスジョブは、常駐案件が多いため、リモートでの案件が少ないです。

多くは、週5の常駐案件が主に多いです。一般の会社員と変わりません。

そのため、フリーランスエンジニアは好きなところで働けると思っている方には向いていないと言えるでしょう。

ギークスジョブのデメリット②

  • 実務経験が少ない方にはおすすめできない

ギークスジョブは、高単価の案件が豊富なため、ある程度のスキルは求めれます。

そのため、実務経験があまりない方には難しいかもしれません。

まだ、経歴が浅い方におすすめのエージェントはこちらで紹介しています。

まとめ

  • メリット「経験があり、初めてのフリーランスを目指す方」

初めてのフリーランスで不安な方は、ギークスジョブでは独自の福利厚生があり、いいフリーランス生活のスタートが迎えることができます。

また、平均年収840万円以上と年収の大幅アップも目指せます。

  • デメリット「経験が少なく、地方にお住まいの方」

経験が浅い方にとっては、案件が見つからないと思います。

そのため、経歴が浅くても可能なフリーランスエージェントを探すことをおすすめします。

また、案件が首都圏近郊、大阪・福岡など大都市が多いため、地方に住んでいる方は、「レバテックフリーランス」や「【Pe-BANK】」がおすすめです。

今回は、ギークスジョブについて、解説しました。

参考にしてくださると嬉しいです。

その他のエージェント会社が気になる方は、下記で紹介しています。

現役エンジニアがおすすめフリーランスエージェント13選『最新版』

コメント

タイトルとURLをコピーしました