フリー ランスの領収書の宛名は空白でも良い?『現役フリーランスが解説』

フリーランスエンジニア

こんにちは。naoです。

フリーランスになって、領収書をもらっているけど、宛名は空白でもいいのかな?

と疑問に思う方もいると思います。

結論から言うと、空白でもいいけど、書いてもらった方が無難です

僕自身も、領収書を空白でもらうときもあれば、書いてもらうこともあります。

そこで今回は、年末調整で必要な大事な領収書について詳しく解説します。

この記事を書いている僕は、大学卒業後、教員を2年間してからSES企業に転職して、今ではフリーランスエンジニアとして働いてます。

教員からフリーランスエンジニアになった方法『全て解説します』では、教員からフリーランスになるまでにしたことを全て解説しています。

それでは、いきましょう。

  • 【テックビズフリーランス】                               フリーランスエンジニアで領収書や確定申告の管理が大変な方は、記帳や確定申告を税理士が一括無料対応してくれます。

領収書の重要性

フリーランスになると、確定申告を行わなければならないため、何を経費にするかを管理しておく必要があります。

確定申告することで、支払い予定の納税額から経費が引かれ、実際に支払わなければならない納税額が計算されます。

そのため経費をきちんと理解して、管理できていないと、支払わなくても良かった分の税金を支払わなければならなくなる場合があります。

そのようなことにならないように、領収書やレシートで何が経費になるかを証明しないといけません。

領収書には・・・

  • 発行者の名前
  • 購入日の日付
  • 購入したものの名称
  • 購入金額
  • 支払人の名前(空欄でも可能)

上記の内容が記載されています。

領収書の宛名に書く名前は?

フリーランスの領収書の宛名は、

  • 自分の名前
  • 屋号

上記のどちらかを記載しましょう。

屋号とは、個人事業の名前で、法人でいう「〜会社」というようなものです。

開業届で記載するところがありますが、必須ではありません。

宛名が空欄ばかりの領収書もリスク?

さっき、領収書の宛名は空白でも可能と言ったやん!

と思われしまうかもしれません。

実際、宛名が空白の領収書も計上できます。

しかし、数多くの領収書の宛名が空白だとリスクがあります。

そのリスクは・・・

  • プライベートの費用を経費に計上している
  • 他人の領収書を使用している

調査官に疑われてしまう可能性が高まります

宛名が空白でも計上はできますが、やり過ぎは良くないかもしれません。

経費の計上は、クレジットカードでも可能

領収書を何枚も保管しておくも大変・・・

と思う方もいると思います。

しかし、クレジットカードの利用明細でも経費の計上は可能です。

クレジットカードの利用明細は、日付、振込先、金額などが記載されているので、領収書の代わりとして使用できます。

  • 【テックビズフリーランス】                                 フリーランスエンジニアでクレジットカードでの管理も大変な方は、記帳や確定申告を税理士が一括無料対応してくれます。

まとめ

今回は、フリーランスの領収書の宛名について解説しました。

  • 領収書の宛名は、空白でも経費の計上は可能

しかし、数多くの領収書の宛名が空白だと・・・

  • プライベートの費用を経費に計上している
  • 他人の領収書を使用している

と思われる可能性があります。

フリーランスにおいて、領収書は非常に重要なものです。

しっかりと理解して、税金の対策が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました