大阪のフリーランスエンジニアの相場ってどうなの?『最新版』

フリーランスエンジニア

こんにちは。naoです。

今回は、

大阪でフリーランスエンジニアになりたいけど、単価や相場ってどうなのかな・・・

と悩んでいる方に今回はお答えします。

この記事を読むと・・・

  • 大阪のフリーランスエンジニアの相場
  • 大阪で多い案件
  • 大阪でおすすめのフリーランスエンジニアエージェント

上記のことを知ることができます。

この記事を書いている僕は、関西出身なので大阪の案件を受けるのが基本です。

教員時代に独学でJavaの学習をして、エンジニアに転職しました。

その後、Javaのフリーランスエンジニアとして独立して、今でも働いています。

そこで今回は、大阪の相場を東京と比べてどうなのか、僕が感じたことをまとめていきます。

大阪のフリーランスエンジニアの相場

早速ですが、大阪のフリーランスエンジニアの単価は東京に比べて、下がります

単価は、ネットで出ているフリーランスのエージェントで探してみると、東京よりも大阪は10万円下がる印象です。

では、なぜそのようになるのかを下記で解説していきます。

  • 案件の数が違う

やはり、東京に比べると大阪の案件の数は少ないです。

その理由として、IT企業の数が圧倒的に違います

東京の渋谷には数多くのIT企業が存在します。

人口の差も大阪と全然違います。

そうなるとエンジニアの需要は高まるので、単価も上がります

  • 東京は新しい技術を使っていることが多い

大阪に比べて東京は、WEB系の言語も数多くあります。Rubyの開発案件も多くあります。

しかし、大阪ではRubyの案件が数多くあるとは言い難いです。

下記はレバテックフリーランスで東京でのRubyの案件です。(2021年3月現在)

出典:レバテックフリーランス公式サイト

下記はレバテックフリーランスで大阪でのRubyの案件です。(2021年3月現在)

出典:レバテックフリーランス公式サイト

全然違いますよね。そのくらい、大阪と東京の企業や使われている現場も違います。

上位の案件を比較しても、25万ほどの差があります。

続いて、Kotlinの案件も紹介します。

下記はレバテックフリーランスで東京でのKotlinの案件です。(2021年3月現在)

出典:レバテックフリーランス公式サイト

下記はレバテックフリーランスで大阪でのKotlinの案件です。(2021年3月現在)

出典:レバテックフリーランス公式サイト

Kotlinというモダンな言語になると、大阪と東京でかなりの差がありますね。

リモートで働きたいフリーランスエンジニアにおすすめの言語は、フリーランスエンジニアにおすすめの言語『現役エンジニアが解説』で解説しています。

レバテックフリーランスについては下記で詳しく紹介しています。

レバテックフリーランスの評判って!?『現役エンジニアが解説』

大阪で多い案件

  • Javaなどの大規模案件が多い印象

大阪はRubyの案件は少ないですが、Javaなどの案件は多い印象です。

僕自身もJavaの案件を多く携わっています。

そして、Javaの案件は比較的大規模の金融系などの案件が多いです。

そのため、大阪でエンジニアになる方は言語選びから、その辺りも配慮した方がいいと思います。

RubyやWeb系を勉強したけど、案件が少なすぎる・・・

ということになります。

理想の言語を勉強したけど、働く場所がないとエンジニアはなれませんからね。

その代わり、大阪ではJavaの案件は見つけやすいと思うので、大阪でエンジニアになりたい方はJavaを勉強し始めるのも良いと思います。

Javaでおすすめの教材は下記で紹介しています。参考にしてみて下さい。

現役フリーランスエンジニアがおすすめするUdemyのJava講座

まとめ

  • 大阪のフリーランスエンジニアの単価は東京に比べて、下がります

その理由は・・・

  1. 企業、案件の数が違う
  2. 新しい技術を使っていることが多い
  3. そのため、東京の方がモダンな言語は需要がある
  4. しかし、Javaなどの大規模案件に携われる機会が多い

上記の傾向があります。

それを聞いて・・・

大阪でフリーランスエンジニアは厳しいのかな・・・

と感じる方もいるかもしれませんが、そんなことは考えなくていいです。

しっかりとした言語選択、エージェントを利用したらなれます。

おすすめする大阪のフリーランスエンジニアのエージェントを大阪でおすすめするフリーランスエンジニアのエージェント『最新版』では紹介しています。

フリーランスエンジニアなるために必要なこと『かなり重要です』ではフリーランスエンジニアで必要なことを解説しています。

上記では、大阪でフリーランスエンジニアになるために大事なことを解説しています。

僕自身も、初めはプログラミング が全くわかりませんでした。

しかし、勉強を続けることで、教員からエンジニアに転職できました。

そして今では、大阪でフリーランスエンジニアとして働いています。

しっかりと学んで正しい情報を取り入れて、実践すればフリーランスエンジニアになれます。

応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました