教員からの転職は何歳まで可能?『思ったらすぐに行動すべきです』

教員から転職成功させる方法

こんにちは。naoです。

教員から転職を考えているけど、何歳までなら可能なんだろう?

30代超えると教員から転職は難しいのかな?

そんな悩みを持っている方に解説します。

結論から言うと、教員からの転職はいつでも可能です。

この記事を読むと・・・

  • 教員から転職するまでの準備すべきこと
  • 教員からの転職方法

上記について知ることができます。

教員から転職を考えている方に参考になれば、幸いです。

この記事を書いている僕は、大学卒業後、教員を2年間してからエンジニアに転職して、今ではフリーランスエンジニアとして働いてます。

僕の転職するまでのことは、『実体験』教員生活2年から転職で成功した体験談で解説しています。

それでは、いきましょう。

ちなみに、転職をもう考えている20代の方は、マイナビジョブ20’sだと、第二新卒の枠で未経験の分野に挑戦することができます。

どの職種も年齢が重なると難易度が上がる

何歳でも教員から転職は可能と言ったじゃないか!

と言いたくなる方もいるかもしれませんが、年齢が高くなるにつれて、転職難易度が上がるのは当たり前です。

教員限らず、他の職種でも転職難易度が上がります

理由は・・・

  • 即戦力を求められる
  • 教育コストをかけにくい

やはり、年齢を重ねると過去の経験を生かして、同業種での転職でしか可能性は高くなりません。

また、教育コストをかけるならば、先が長い若手を取りたいと思うのは、みなさん理解できるでしょう。

そのため、未経験の分野に挑戦したい方は、20代、30代前半までには転職活動すべきです

教員から転職するまでの準備すべきこと

では、転職するまでにすべきことを解説します。

転職するまでにすべきこは、以下の通りです。

  • ビジネスマナーを自身で学ぶ
  • 転職した後のキャリアを考えておく
  • 自分の強みをまとめる
  • 面接対策をする

一つずつ解説します。

  • ビジネスマナーを自身で学ぶ

教員は、相手が保護者や子供なので、コミュニケーションの仕方が会社員とは異なります。

そのため、教員はビジネスマナーについて、乏しいと思われがちです。

ですので、転職活動をしている間にも、基本的なビジネスマナーについて学んでおくことが大事です。

ビジネスマナー 上司が教えない気くばりルール【電子書籍】[ 磯部らん ]
価格:1032円 (2020/12/5時点)楽天で購入

『2021年最新』教員から転職を成功できた人が紹介する転職前に読むべきおすすめ本4選

  • 転職した後のキャリアを考えておく

教員から転職をしたいと思って、「とりあえず転職」という感覚だと、また転職したいと思うでしょう。

勤務時間、給与、仕事内容の全てが満足いく転職は、なかなか難しいです。

そのために、転職して必ず得たいものをはっきりさせましょう。

優先順位を決めることがおすすめです。

教員からおすすめの転職先はこちらでどうぞ。

IT業界を考えている方は、IT企業へ転職するのにおすすめのエージェント3選『超厳選』でIT業界に特化したエージェントを解説しています。

  • 自分の強みをまとめる

「教員は社会を知らないから、他の職業は厳しい」と思われがちですが、教員で身につけた強みもあります。

僕も、面接で教員時代に培ったことを話すことで内定を得ることができました。

例えば、コミュニケーション能力は、教員で一番身に付く力と言ってもいいでしょう。

教員は子供、保護者、教員間、地域の方、いろんな方々と関わる職業です。

そのため、いろんな人コミュニケーションを取る必要があります。

円滑なコミュニケーションを図るために、コミュニケーション能力は、日々働いてきた教員の一番の強みです。

他にも、教員が転職する時に活かせる強み6選『元教員エンジニアが解説』で教員が生かせる強みを解説しているので、参考にしてみてください。

  • 面接対策をする

教員から転職をする時に、自分のこれまでのキャリアについては聞かれます。

そのため、上記で自分の強みをしっかりと把握し、伝えれるようにしておきましょう。

そして、自己分析と企業が求めていることを絡めて、面接で話ができれば、内定に近づくことができます。

『2021年最新』教員からの転職理由を上手に伝える方法では、面接で大事なことをまとめているので、参考にしてください。

ビジネスマナー 上司が教えない気くばりルール【電子書籍】[ 磯部らん ]
価格:1032円 (2020/12/5時点)楽天で購入

転職エージェントに登録しよう

ここまで準備が出来たら、転職エージェントに登録しましょう。

今では、転職エージェントに登録することが必須です。

また、準備が出来ていなくても、どのような業界があるのかを知るために登録するのもいいと思います。

職務経歴書の添削などのサポートを受けることができるので、転職エージェントに登録することはおすすめします。

時間が経てば立つほど、転職の難易度は上がるので、早めに行動をすることをおすすめします。

>>『2021年最新』教員から転職を成功した人がおすすめする転職サイト4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました