未経験からエンジニアは難しいのか!?『結論:十分可能です』

IT企業への転職

こんにちは、naoです。

今回は、

全くの未経験だけど、今からエンジニアになるのは難しいのかな・・・

エンジニアは技術職だから、理系出身の人じゃないと無理なんじゃないか・・・

と感じている方もいるかもしれません。

しかし、結論は遅くありません!

今からでも全然問題ありません。

ただ、正しい方法を知ることや情報を手に入れることが大切です。

今回はその方法などを解説します。

この記事を読むと・・・

  • 未経験からエンジニアになれる理由
  • エンジニアの種類
  • エンジニアになるための勉強方法
  • エンジニアへの転職の方法

上記のことを知ることができます。

この記事を書いている僕は、教員時代に独学でJavaの学習をして、エンジニアに転職しました。その後、Javaのフリーランスエンジニアとして独立して、今でも働いています。

それでは、解説します。

未経験からエンジニアになれる理由

  • エンジニアは不足している

エンジニアが未経験の方でもなれる最大の理由はこれです。

そもそもエンジニアの人材が不足していることです。

経済産業省が2016年に発表した、「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、2015年時点で、17万人が既に不足しており、2030年には約59万のIT人材が不足すると言われています。

今は、情報社会と言われており、IT化が更に加速する中で、エンジニア不足は深刻さを増していきます。

また、コロナがあったとしても、これからIT化が進むことは確実で、アメリカや中国に比べると、日本はまだまだIT化に対応できていない部分が多いです。

  • 年齢を重ねると、どこの業界も難易度が上がる傾向

正直エンジニアに限らず、どの職業でも30代から転職するのと20代で転職するのとで難易度は前者の方が高いです。

30代にもなると業界によっては管理職までになっている方もいるでしょう。

そんな年齢で新たな未経験の業界へ進出することはどの業界でも難しいです。

しかし、エンジニアの業界に限っては、自分の力で結構どうにでもなります。

実際、30代からエンジニアに転職して、1年でフリーランスエンジニアになった方もいます。

『2021年最新』30代未経験でもエンジニアに転職できるのか!?

まずはエンジニアの種類を知る

とりあえず、プログラミング の勉強をしよう!

となんだか分からないまま始めると難しいです。

まず、エンジニアにもいろいろと種類があります。

エンジニアの中でも自分が勉強する分野をまず決めましょう

『2021年最新』エンジニアとは?エンジニアの種類11選

プログラミング の勉強をしてみる

勉強する分野を決めたら、プログラミング に触れましょう。

プログラミングの上達はとにかく触れることだけです。

そして、覚える必要はありません

現役のエンジニアもコードを書くときはググってばかりです。

そのため、どのようにプログラムが動いているのかを理解しましょう。

おすすめするプログラミング 教材厳選『初心者向け最新版』では、おすすめの教材を解説しています。

プログラミング の勉強方法はエンジニアになるための勉強法『現役フリーランスエンジニアが解説』で具体的に解説しています。

初めはモチベーション高く保てたけど

家で一人でやるのはしんどい・・・

と感じる方も少なくありません。

そんな時はプログラミング スクールに通うことも方法です。

分からないことを聞ける人がいるだけで、気持ちの面がかなり緩和されるし、伸びるスピードも上がります。

おすすめのプログラミング スクールはフリーランス エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4選で紹介しています。

エンジニアへの転職の方法

勉強をある程度できたら、転職活動しましょう。

転職活動では、転職エージェントに登録しましょう。

履歴書を登録すれば、おすすめの会社を紹介してくれるため、自身で全てを探す手間は省けます。

中にはプログラミング スクールで転職保証の物もあるので、自分にあったものを選びましょう。

そして、転職する時に面談対策は必須です。

なぜエンジニアなのかなど、しっかりと対策することが大切です。

『2021年最新』エンジニアへの転職で抑えておくべき逆質問

IT企業へ転職するのにおすすめのエージェント3選『超厳選』では、未経験からエンジニアに転職ができるエージェントを厳選して紹介しています。

まとめ

エンジニアは未経験からでも十分なることができます。

しかし、そのためには正しい情報収集が大事です。

正しい方法でプログラミング などを学ぶことが大切です。

参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました