SESエンジニアは負け組?『SES出身フリーランスが解説』

IT企業への転職

こんにちは。naoです。

ちょっと今回は、刺激が強いタイトルですが、解説していきます。

今、SNS上でエンジニアになろうと思って、勉強している人がたくさんいます。

その中で、

エンジニアとして、経験を積むには自社開発企業がいい!

SES企業に就職するのは、負け組だ!

なんて、声を聞きます。

それらを聞いて、

SES企業は負け組なのか・・・

と感じる方もいると思います。

しかし、そんなことはないです

事実、僕は教員からSES企業に転職して、今ではフリーランスエンジニアとして働いています。

SES企業でもしっかりと経験を積めます。

逆に自社開発企業に就職したから、経験が順調に積めるわけでもないです。

わからないままタスクが膨大に振られて、心をダメにしてエンジニア業界からフェードアウトする方もいます。

だから、SES=負け組とは言えないです。

そこで、今回は・・・

  • SESが負け組と言われる理由
  • ブラックSES企業に入ったらやるべきこと

上記について、解説します。

ちなみに教員からフリーランスエンジニアになった方法『全て解説します』では、教員からフリーランスになるまでにしたことを全て解説しています。

それでは、いきましょう。

SESが負け組と言われる理由

一部の企業の影響で、SES=負け組と言われるのもいくつか理由があります。

主な理由は、以下の通りです。

  • 技術が身に付かない案件ばかり行かされる
  • 長時間労働
  • 中抜きが多すぎる

一つずつ解説します。

  • 技術が身に付かない案件ばかり行かされる

エンジニアは技術職なので、これが一番SESのことを悪く言う理由でしょう。

実際、SES企業に入社して、初めての現場が家電量販店に出張したとも聞いたことがあります。

そのような企業があるから、SESが負け組と言われてしまうのでしょう。

そのような企業に当たったら、早く転職すべきです

また、未経験の人の案件だとテスターが多いですが、そればかりを三年以上やらせる企業もいます。

テスター自体は、未経験からの案件だと学べることもあります。

仕様通りにきちんと動くのかどうか、仕様を把握する勉強にもなります。

僕も初めての案件は、テスターの案件です。

しかし、そればかりになると話が変わっています。

その時は、営業に頼んで変えてもらいましょう。

>>SES企業でのスキルアップする方法は、『SES企業は案件を選べない・・・『SES出身フリーランスが解説』』で解説しています。

  • 長時間労働

三六協定スレスレの残業時間がある案件を紹介されるのSESではあります。

しかし、これもそのような案件に当たったら、営業に頼んで変えてもらいましょう。

自分の身が大切です。

それでも変わらなかったら、転職することも視野に入れましょう。

>>おすすめのIT企業への転職先は、『IT企業へ転職するのにおすすめのエージェント3選『超厳選』』で解説しているので、参考にしてみてください。

  • 中抜きが多すぎる

中には、SES企業に対して、元請けが単価70万を出したとしても、間に何社もSES企業が入ると、その会社ごとにお金が抜かれていくことがあります。

多重下請け構造」と言われるものです。

そうなってしまうと、エンジニア本人に残るお金は必然的に少なくなります。

ブラックSES企業に入ったらやるべきこと

このような、ブラックな企業は入社前にはわらないこともあります。

入社してから分かったら、すぐにすべきことを解説します。

  • 開発経験を積めるかを判断する。
  • 転職する。

ずばり、上記の二択です。

  • 開発経験を積めるかを判断する。

ブラックとはいえ、エンジニアとしての経験が積めるなら、積んで、フリーランスになる等の選択肢を増やした方がいいです。

開発経験が積めるなら、SES、自社開発関係ないです。

そのため、営業としっかりとコミュニケーションをとり、開発案件に漕ぎ着けることが重要です。

>>具体的なSESでのキャリアップについては、『SES企業は案件を選べない・・・『SES出身フリーランスが解説』』で解説しています。

  • 転職する。

開発経験が積めそうになかったら、自分自身を疲弊させるだけになってしまう恐れがあるので、転職も進めます。

かと言って、入社して3ヶ月だと流石にまずいので、半年以上は在籍し、できることを全力でやりましょう。

また、自己学習もして、次のステップに備えましょう。

>>転職を考えている方は、IT企業に特化したエージェントをIT企業へ転職するのにおすすめのエージェント3選『超厳選』で解説しています。

まとめ

今回は、SESが負け組と言われる理由について解説しました。

ずばり理由は・・・

  • 技術が身に付かない案件ばかり行かされる
  • 長時間労働
  • 中抜きが多すぎる

上記が多いでしょう。

しかし、入社してしまった人は・・・

  • 開発経験を積めるかを判断する。
  • 転職する。

上記のことを早急に行い、自分の人生の軌道修正しましょう。

SESだから、負け組ではないです。

あまり良くない企業があるのは事実ですが、経験が積めるSESであれば、全然問題ないです。

はじめにも言いましたが、逆に自社開発企業に就職したから、経験が順調に積めるわけでもないです。

就職前に、企業については調べて、就職活動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました